Logo.tiff


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

医療法人 羽賀心臓血管外科
クリニック



理事長・院長 羽賀 学
〒950-0917
新潟県 新潟市中央区天神一丁目12ー7
LEXN1 2F
電話:(025)244-5539
FAX: (025)333-0277
E-mail: info@haga-clinic.com

IMG_0038.jpg

抗加齢医学(アンチエイジング)

「アンチエイジング」という言葉の意味は、時代により変化してきています。神話・古典の時代では、まさに不老不死を目的として医学というものがアンチエイジングでした。1980年代までは、加齢のプロセスは非常に複雑で介入できないものと考えられていたのです。現在でも生命に関する情報がすべて解明されたわけではありませんが、すこしづつ整理されてきています。人の身体の仕組みが遺伝子レベルで解明されたり、成長や発達、加齢による身体の変化、疾患の成り立ちなどが解明されるにつれ、加齢に関与する分子機構までもが解明されつつあります。それにより、人間の身体はもともと125歳くらいまで生きることが可能で、生理的加齢は避けられないにしても、病的老化を抑えることによって、理想的な健康状態に近づけることが可能であると考えられています。

しかし、必ずしも十分な証拠(evidence)を備えていない治療もあります。それは人を使った実験というものが不可能であるからです。その点を十分理解して受診していただく必要があります。それらの多くは、疾患の治療というより、予防に主眼を置いた治療、つまり、理想的な身体の状態(オプチマール・ヘルス)を目指した治療です。欧米ではAge Management Medicineと呼ばれるようになっています。

予防医学については保険診療でカバーされませんので、自費診療となります。

アンチエイジングドック

健康診断・人間ドックが病気を見つけ出すものとすれば、アンチエイジングドックは健康長寿を目指すための臓器の「若さ」を測る検診と考えていただけると理解しやすいと思います。血管、ホルモンレベル、感覚器の老化度チェック、活性酸素と抗酸化能バランスチェックなど 加齢によって体に生じる変化、老化の兆候早期発見し、その「弱点」を克服できるよう指導をする。それにより究極の健康状態=optimal healthを目指す予防医療と考えられます。生活の質を根本的に変えていくために、サプリメント処方を含めた食事指導、運動指導、ストレスケアを行います。

アンチエイジングドックの流れ


カロリー制限仮説

1930年代にはじめてカロリー制限マウスが長寿であることが報告され、2009年にはScience誌にサルのカロリー制限もまた、寿命の延長効果、毛並みの改善、認知症の改善等が報告されました。ヒトでもカロリー制限による寿命、臓器機能の悪化の阻害が期待されています。実際にヒトでカロリー制限の実験をするわけにはゆきませんので、「仮説」は「仮説」のままでしょうが…。Scienceに載ったサルの写真を見ると、信じてみたくなりますね!この理論。でも、70%のカロリー摂取に持ってゆくのは結構大変です(汗)

Caloric Restriction Delays Disease Onset and Mortality in Rhesus Monkeys: Science 10 July 2009: Vol. 325 no. 5937 pp. 201-204

酸化ストレス仮説

ヒトの細胞内にはエネルギーの産生工場としてミトコンドリアが機能しています。呼吸をしてエネルギーを作り出すと必ず、活性酸素が産生されます。その活性酸素は、体内の抗酸化物質(SODやカタラーゼ)により不活化されます。不活化しきれないと体内のDNAやタンパク質、脂肪などが酸化(身体が錆びる)と言われています。また、炎症、放射線、大気汚染、食品添加物、喫煙、肥満、食事性高血糖など外的要因によっても活性酸素は作り出されます。

糖化

老化物質として注目されているのは、AGEs(糖化最終産物)。体内のタンパク質や脂質に糖がくっついて、不可逆性の変化(メイラード反応)をきたすとAGEsと呼ばれる物質が蓄積してゆくことになります。この物質がいろいろな加齢性の疾患と関係すると考えられています。ちょうど牛乳がキャラメルになるイメージです。困ったことに一度、キャラメルになるとさらさら状態に戻す機序を人間の身体は持ち合わせていません。皮膚老化の機序の一部もこの反応によると考えられています。

日本抗加齢医学会専門医

院長は日本抗加齢医学会の専門医を取得しております。
日進月歩の学問のトレンドを集めるため日夜頑張っています。
健康長寿のための豆知識、たくさん持ってます!
一度、ご相談ください。

日本抗加齢医学会認定施設

日本抗加齢医学会の数少ない認定医療機関となっております。
学会が推奨するアンチエイジングドックを施行可能です。
お気軽にお問い合わせください。

LinkIconお問い合わせ